書籍詳細

ヒューマンボディ 原著第3版

からだの不思議がわかる解剖生理学

著=Barbara Herlihy
監訳=片桐康雄(弘前学院大学看護学部教授)
飯島治之(東京女子医科大学看護学部准教授)
片桐展子(弘前学院大学看護学部講師)
尾岸恵三子(東京女子医科大学看護学部名誉教授)

B5判

664頁

ISBN978-4-86034-741-3

2008年12月発行

書籍 定価7,128(本体6,600円+税) 数量
購入不可

正誤表 本書第2刷(2010年3月31日発行)の正誤表は、こちらから

正誤表 本書第3刷(2012年1月31日発行)の正誤表は、こちらから  

正誤表 本書第4刷(2013年4月5日発行)の正誤表は、こちらから

 

正常な人体構造と生理から病態生理学まで言及した、人体の不思議がわかる物語の改訂版。心臓や血管系などに新たな項目が追加され、より一層の理解を深めることができる。豊富なカラーイラストも健在。看護学生、医療専門学校生から医療従事者まで必携の解剖生理学テキスト。


【原著第3版のポイント】

■前版の23章から27章構成に
ボリュームアップでさらに充実
●「心臓」の章が、「心臓の構造」と「心臓と機能」に
●「血管系の循環」の章が、「血管系の解剖」と「血管系の機能」に
●「自律神経系」の章を新たに追加
●その他の章もおもに機能面を大幅加筆
■ユニークなエピソードが満載の「こぼれ話」も大幅に刷新
■囲み記事、「英語で覚えよう」を新たに追加
■国際化を意識して、専門用語の多くに英語を併記
■薬学的、薬理学的な知識も大幅加筆して薬学生にも配慮 


【目次】

第1章 細胞から人体へ
第2章 基礎化学
第3章 細 胞
第4章 代 謝
第5章 微生物学の基礎
第6章 組織と膜
第7章 外皮系と体温調節
第8章 骨格系
第9章 筋系
第10章 神経系:神経組織と脳
第11章 神経系:脊髄と末梢神経
第12章 自律神経系
第13章 感覚系
第14章 内分泌系
第15章 血 液
第16章 心臓の構造
第17章 心臓の機能
第18章 血管系の解剖
第19章 血管系の機能
第20章 リンパ系
第21章 免疫系
第22章 呼吸器系
第23章 消化器系
第24章 泌尿器系
第25章 水,電解質,酸‐塩基平衡
第26章 生殖器系
第27章 人体発生と遺伝