会社概要

プレスリリース 
プレスリリース 

会社紹介

当社エルゼビアは、医療・医薬、科学技術、法律、ビジネス分野における世界最大規模の情報出版企業グループであるリード・エルゼビア・グループに属しております。

リード・エルゼビアは、ロンドンに本拠地を置く、ユーロネクスト・アムステルダム(旧・アムステルダム証券取引所)並びにロンドン証券取引所に上場する二元上場会社であり、それぞれの主要銘柄を表す、オランダの主要企業25社で構成するAEX指数、およびイギリス上位100銘柄で構成するFTSE100に名前を連ねる世界有数の企業グループです。

リード・エルゼビアは、従来の書籍出版事業と共に、インターネット上でのデジタルコンテンツの開発にも力を注いでおり、インターネット上における有料デジタルコンテンツの売上高では、世界第4位(2011年:GigaOM調べ)に位置付けられております。

※参考:GigaOMについて

リード・エルゼビア

エルゼビアはリード・エルゼビアグループの中核企業であり、医学・科学技術分野を中心とした世界最大規模の情報・出版社です。私たちヘルス・ソリューション事業部は、医療・医薬に関する情報を提供する部門にあたり、世界各国で医師・看護師向けに、専門書籍やジャーナル(定期刊行論文集)および学会誌の発行、医薬品情報のご提供、専門的なインターネットコンテンツの配信などのサービスを展開しております。

エルゼビアの歴史は古く、現在の近代的な学術出版社としてのエルゼビアは1880年にオランダにて設立されました。また、エルゼビアの社名と「Non Solus (Not alone)」と呼ばれる出版社章の歴史は、オランダの出版者「Lodewijk Elzevir」が1580年に創業した「House of Elzevir」にまで遡ります。16世紀後半、Lodewijk Elzevirが発行した科学の父ガリレオ・ガリレイの著書に記された出版社章「Non Solus (Not alone)」の意思は、今日のエルゼビアに脈々と引き継がれております。

オランダの小さな出版社として約130年前に誕生したエルゼビアは、現在では世界180カ国以上で販売活動を行い、2,000誌のジャーナル(定期刊行論文集)と毎年2,200タイトルの新刊書、25,000タイトルの既刊書を有し、3,000万人を超える科学者、学生、医療従事者等へサービスを提供する世界最大規模の情報出版社に発展致しました。日本においては、1970年代からヘルス・サイエンス分野における活動を開始し、世界のエルゼビアが持つ豊富なコンテンツを活かし、主に医療従事者の方々を対象に、インターネットによる医学情報コンテンツの提供、専門書籍の出版・販売、学会誌の編集・発行、製薬会社様を対象にした新薬のプローモーション、MR教育サービス、カンファレンス開催、医薬業界情報の提供などのサービスを展開しております。

エルゼビア

 

エルゼビアの5つのビジョン

Customer Focus (顧客重視)

我々の企業活動の原動力はお客様のニーズにあります。お客様にとってかけがいのないパートナーであり続ける為に、プロフェッショナルとして最高レベルの製品・サービスを提供することに最大限の努力を傾注していきます。

Valuing Our People (社員尊重)

我々は優秀な人材の採用・能力開発・雇用を最も重視しています。社員の貢献を認めそれに報いると共に、その能力を最大限に発揮出来るように努めています。社員に敬意を払い、率直で正直なコミュニケーションを信条とし、倫理的に正しい行動のみが認められます。

Passion for Winning (勝利への情熱)

我々は厳しい競合のあるビジネス環境において常に最高である為に、エネルギッシュで迅速な決断力・行動力・実行力を持っています。果敢な目標を立て、その実現に向けて強い責任感・倫理感を持ち、傑出した成果を達成し続けるよう不断の努力を継続します。

Innovation (革新への取組)

我々は変化を歓迎し、それを推進し、現状における問題点の解決に挑戦しています。リスクを恐れず、失敗から学ぶことを厭いません。常に新しいアイデアを追求し、独創的な思考を評価します。物事を簡素化し、煩雑な手続きは最小限にとどめます。

Boundarylessness (組織間の壁の撤廃)

我々は社員に対しビジネスユニット・階層・職種などの枠を越えた協働体制を培うことを奨励しています。常に組織間の壁を取り除く努力を惜しまず、部門を越えた社員間の協力によって、お客様との健全で強力なパートナーシップを築いていきます。

 

エルゼビアは世界をリードするグローバル企業として、顧客・株主・地域社会・従業員をはじめとした全てのステークホルダーに対して、健全な事業活動と継続的な成長を示すことを企業責任と捉えています。一例としては、グローバルプログラムである「RE Cares」もその一環であり、従業員はボランティア休暇(有給2日/年)を利用して地域の清掃や児童館活動支援、また入院児童と家族の宿泊施設活動支援など多様な活動を行っています。

社会貢献

当社エルゼビアは、医療・医薬、科学技術、法律、ビジネス分野における世界最大規模の情報出版企業グループであるリード・エルゼビア・グループに属しております。

リード・エルゼビアは、ロンドンに本拠地を置く、ユーロネクスト・アムステルダム(旧・アムステルダム証券取引所)並びにロンドン証券取引所に上場する二元上場会社であり、それぞれの主要銘柄を表す、オランダの主要企業25社で構成するAEX指数、およびイギリス上位100銘柄で構成するFTSE100に名前を連ねる世界有数の企業グループです。

リード・エルゼビアは、従来の書籍出版事業と共に、インターネット上でのデジタルコンテンツの開発にも力を注いでおり、インターネット上における有料デジタルコンテンツの売上高では、世界第4位(2011年:GigaOM調べ)に位置付けられております。

※参考:GigaOMについて

リード・エルゼビア

エルゼビアはリード・エルゼビアグループの中核企業であり、医学・科学技術分野を中心とした世界最大規模の情報・出版社です。私たちヘルス・ソリューション事業部は、医療・医薬に関する情報を提供する部門にあたり、世界各国で医師・看護師向けに、専門書籍やジャーナル(定期刊行論文集)および学会誌の発行、医薬品情報のご提供、専門的なインターネットコンテンツの配信などのサービスを展開しております。

エルゼビアの歴史は古く、現在の近代的な学術出版社としてのエルゼビアは1880年にオランダにて設立されました。また、エルゼビアの社名と「Non Solus (Not alone)」と呼ばれる出版社章の歴史は、オランダの出版者「Lodewijk Elzevir」が1580年に創業した「House of Elzevir」にまで遡ります。16世紀後半、Lodewijk Elzevirが発行した科学の父ガリレオ・ガリレイの著書に記された出版社章「Non Solus (Not alone)」の意思は、今日のエルゼビアに脈々と引き継がれております。

オランダの小さな出版社として約130年前に誕生したエルゼビアは、現在では世界180カ国以上で販売活動を行い、2,000誌のジャーナル(定期刊行論文集)と毎年2,200タイトルの新刊書、25,000タイトルの既刊書を有し、3,000万人を超える科学者、学生、医療従事者等へサービスを提供する世界最大規模の情報出版社に発展致しました。日本においては、1970年代からヘルス・サイエンス分野における活動を開始し、世界のエルゼビアが持つ豊富なコンテンツを活かし、主に医療従事者の方々を対象に、インターネットによる医学情報コンテンツの提供、専門書籍の出版・販売、学会誌の編集・発行、製薬会社様を対象にした新薬のプローモーション、MR教育サービス、カンファレンス開催、医薬業界情報の提供などのサービスを展開しております。

エルゼビア

 

エルゼビアの5つのビジョン

Customer Focus (顧客重視)

我々の企業活動の原動力はお客様のニーズにあります。お客様にとってかけがいのないパートナーであり続ける為に、プロフェッショナルとして最高レベルの製品・サービスを提供することに最大限の努力を傾注していきます。

Valuing Our People (社員尊重)

我々は優秀な人材の採用・能力開発・雇用を最も重視しています。社員の貢献を認めそれに報いると共に、その能力を最大限に発揮出来るように努めています。社員に敬意を払い、率直で正直なコミュニケーションを信条とし、倫理的に正しい行動のみが認められます。

Passion for Winning (勝利への情熱)

我々は厳しい競合のあるビジネス環境において常に最高である為に、エネルギッシュで迅速な決断力・行動力・実行力を持っています。果敢な目標を立て、その実現に向けて強い責任感・倫理感を持ち、傑出した成果を達成し続けるよう不断の努力を継続します。

Innovation (革新への取組)

我々は変化を歓迎し、それを推進し、現状における問題点の解決に挑戦しています。リスクを恐れず、失敗から学ぶことを厭いません。常に新しいアイデアを追求し、独創的な思考を評価します。物事を簡素化し、煩雑な手続きは最小限にとどめます。

Boundarylessness (組織間の壁の撤廃)

我々は社員に対しビジネスユニット・階層・職種などの枠を越えた協働体制を培うことを奨励しています。常に組織間の壁を取り除く努力を惜しまず、部門を越えた社員間の協力によって、お客様との健全で強力なパートナーシップを築いていきます。

 

エルゼビアは世界をリードするグローバル企業として、顧客・株主・地域社会・従業員をはじめとした全てのステークホルダーに対して、健全な事業活動と継続的な成長を示すことを企業責任と捉えています。一例としては、グローバルプログラムである「RE Cares」もその一環であり、従業員はボランティア休暇(有給2日/年)を利用して地域の清掃や児童館活動支援、また入院児童と家族の宿泊施設活動支援など多様な活動を行っています。

社会貢献

会社概要

 

社名 エルゼビア・ジャパン株式会社
住所 〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15東麻布1丁目ビル
役員 代表取締役 布川 治
取締役 小澤 貴男
取締役 浦口 周二
設立 1980年4月23日
資本金 6,000万円
アクセスマップ

 

 

社名 エルゼビア・ジャパン株式会社
住所 〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15東麻布1丁目ビル
役員 代表取締役 布川 治
取締役 小澤 貴男
取締役 浦口 周二
設立 1980年4月23日
資本金 6,000万円
アクセスマップ

 

沿革

JAPAN
1980年 エクセプタ・メディカ株式会社設立
1998年 エルゼビア・サイエンス株式会社 エクセプタ・メディカに社名変更
2001年 医学書出版会社株式会社ミクスを買収
2002年 Elsevier Health Sciencesの洋書取扱開始(EHS事業部)
2003年 エルゼビア・ジャパン株式会社(Health Sciences Division)に社名変更
WORLD WIDE
1880年 オランダ・ロッテルダムにてElsevier Science創立
1946年 オランダ・アムステルダムにExcerpta Medica設立
1960年 医学・薬学文献データベースEMBASEスタート
1971年 Excerpta Medica社を吸収合併
1993年 英国Reed International社と50/50%の新会社Reed Elsevier発足
2001年 Reed Elsevier本社がHarcourt General, Inc.を吸収合併
Elsevier Health Sciencesを設立

JAPAN
1980年 エクセプタ・メディカ株式会社設立
1998年 エルゼビア・サイエンス株式会社 エクセプタ・メディカに社名変更
2001年 医学書出版会社株式会社ミクスを買収
2002年 Elsevier Health Sciencesの洋書取扱開始(EHS事業部)
2003年 エルゼビア・ジャパン株式会社(Health Sciences Division)に社名変更
WORLD WIDE
1880年 オランダ・ロッテルダムにてElsevier Science創立
1946年 オランダ・アムステルダムにExcerpta Medica設立
1960年 医学・薬学文献データベースEMBASEスタート
1971年 Excerpta Medica社を吸収合併
1993年 英国Reed International社と50/50%の新会社Reed Elsevier発足
2001年 Reed Elsevier本社がHarcourt General, Inc.を吸収合併
Elsevier Health Sciencesを設立