『看護成果分類(NOC)』『看護介⼊分類(NIC)』の電⼦的利用ライセンシング契約のご案内

 

NOCおよびNICを電子カルテに導入するメリット

  • 手記入不要! ケアプラン立案作業が大幅に削減できます
  • 看護成果が素早く検索できます
  • 適切適確な看護成果を選択することができ、ケアプランの標準化ができます

 

利用について

NOCおよびNICを、電子カルテなど病院内の情報システム上でご利用される場合は、利用許諾契約が必要です。
エルゼビア・ジャパン株式会社では、NOCおよびNICの原著作物の電子的利用に関するライセンス契約を承っております。これから導入を予定されていらっしゃる病院施設様は、当社までご利用申請をお願い申し上げます。

日本語版の最新刊である『看護成果分類(NOC)』原著第5版の電子的利用に関するライセンスご契約いただきますと、マスターデータ(エクセルファイルをCD-ROMに収録)をご提供します。電子カルテに容易にアップロードできますので、もう看護師の方々が手入力する必要はございません。

 

利用料金

看護師150名、院内PC100台規模の病院の場合

  1. 日本語版『看護成果分類(NOC)』原著第5版
  2. 原著版『Nursing Outcomes Classification(NOC)』5th edition
  3. 原著版『Nursing Intervention Classification(NIC)』6th edition

ご利用料金例 合計372,000円/年間

※上記は一例です。利用料金は、看護師数、利用PC台数により見積もりをいたします。
※ご契約期間は1年間で、次年度以降は自動更新となります。
※上記料金には『看護介⼊分類(NIC)』日本語版のライセンス料金は含まれておりません。南江堂様に申請手続きをお願いいたします。

 

お申し込み手続き

1) 利用申請のご連絡

利用申請フォームのご記入の上、弊社まで利用申請をしてください。
メールの申請時には、こちらの
Word ファイルをご利用ください。

2)見積書のご提示

利用申請フォームに記載の内容に従い、お見積をご提示します。

3)ご契約書および請求書の送付

見積金額をご確認いただきましたら、ご契約書と請求書をご担当者様にお送りします。
ご契約書は、原著版用の英文契約書(License Agreement)と日本語翻訳版用の和文契約書(利用許諾契約書)の2種類をそれぞれ2部お送りします。署名、押印のうえ、各1部を弊社までご返却ください。
請求書受領後、30日以内に弊社指定の口座に請求金額をお振込みください。国内の銀行に日本円にてお支払いいただけます。

4)    契約完了

お振込みが完了した時点で、ご契約完了となります。

 

よくいただくご質問

【申請について】

導入を検討していますが、すぐに利用が開始できますか?

ご契約開始日につきましては、契約書を締結した日付からとなります。契約完了までの期間は目安として申請後2~3週間程度かかります。

施設名を英語で書く必要があるのはなぜですか?

原著版の契約はエルゼビア米国本社と病院施設様とのご契約になります。英文契約書に施設名を正確に記載する必要があるためです。もし、施設名と契約者名が異なる場合は、申請フォームにその旨ご記入いただくか、弊社担当者へご相談ください。

ナース数、使用PC台数を記入するのはなぜですか?

ご利用料金は、病院様の規模によって算定されますので、その基準として、看護師の人数、院内で利用になるPC台数をご記入いただく必要があります。届出病床数、ナース数、使用PC台数の数に大きな開きがある場合は、ご確認させていただく場合がございます。

電子的利用する対象書籍がよくわかりません

NICとNOCには、原著版(オリジナルの英語書籍)と日本語翻訳版があります。日本国内で電子的利用する場合は、利用するのが日本語テキストだけであっても、そのオリジナル書籍である原著版の利用許諾も得る必要があります。それぞれの書籍には、出版時期により複数の版(edition)があります。どの日本語版の版を利用するかで、それに対応する原著版の版が決まります。

2017年5月現在、NICは6版、NOCは5版が最新版ですので、新規利用ならびに更新手続きはすべて最新版にて承ります。(旧版でのご契約および更新は承っておりません)

  • 『Nursing Outcomes Classification(NOC)』1st〜5th edition(Elsevier Inc.)
  • 『Nursing Intervention Classification(NIC)』1st〜6th edition(Elsevier Inc.)
  • 『看護成果分類(NOC)』原著第1〜4 版(医学書院)
    ※『Nursing Outcomes Classification(NOC)』1st〜4th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
  • 『看護成果分類(NOC)』原著第5 版(エルゼビア・ジャパン)
    ※『Nursing Outcomes Classification(NOC)』5th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
  • 『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6 版(南江堂)
    ※『Nursing Intervention Classification(NIC)』1st〜6th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
    ( )は出版社であり著作権保有者

ページトップへ戻る

 

【マスターデータについて】

マスターデータとは何ですか?

『看護成果分類(NOC)』原著第5版のテキストデータです。『看護成果分類(NOC)』原著第5版をご契約いただくと、エクセルファイルをCD-ROMに収録してご提供します。これまで看護師様や職員の方がデータを手入力されていたかと思いますが、テキストデータをシステムに容易に取り込むことが可能になります。

ページトップへ戻る

【契約について】

以前は医学書院がご契約窓口でしたが、どうしてエルゼビアに代わったのですか

医学書院は『看護成果分類(NOC)』原著第1〜4版を出版されていましたので、2015年までご契約の窓口でした。2015年にエルゼビア・ジャパン株式会社が『看護成果分類(NOC)』原著第5 版を出版したことにより、医学書院の原著第1版から4版も含めて、エルゼビア・ジャパン株式会社が契約窓口となりました。
なお、原著版につきましては、あくまでも契約の主体はElsevier Inc.(US本社)と病院施設様で変更はありませんが、今後はご契約までの代行業務をエルゼビア・ジャパン株式会社が行います。これは、ドル払いによる海外送金など、病院施設様へご不便をおかけしないようカスタマーサービスをより向上させていくというElsevier社の方針に基づくものです。

『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6版の窓口はエルゼビアではないのですか?

『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6版は南江堂が出版社ですので、南江堂に利用申請をお願いいたします。

途中解約はできますか?

可能ですが、解約を希望する60日前までに理由を記した書面で申し入れをしていただきます。途中解約や利用中止の場合でも料金の払い戻しはできません。

米国本社との契約の場合、準拠法は何ですか?

日本法です。

電子カルテなどのシステム会社が病院の代わりに契約できますか?

ご契約までの手続き代行は可能ですが、ご契約はあくまでも病院施設様と弊社(Elsevier Inc.またはエルゼビア・ジャパン株式会社)との二者契約です。

ページトップへ戻る

【利用料金について】

英語原著版の利用料金には消費税が課税されないのですか?

英語原著版のご契約はElsevier Inc.と病院施設様との国外取引であり、対価を得て行う役務の提供などはありませんので、「不課税取引」となり消費税の課税はありません。また、「電子通信利用役務の提供」ではありませんので、リバースチャージ方式の対象ではありません。日本語版のご契約は国内取引となりますので、消費税の課税がございます。

 

 

 

『看護成果分類(NOC)』『看護介⼊分類(NIC)』の電⼦的利用ライセンシング契約のご案内

 

NOCおよびNICを電子カルテに導入するメリット

  • 手記入不要! ケアプラン立案作業が大幅に削減できます
  • 看護成果が素早く検索できます
  • 適切適確な看護成果を選択することができ、ケアプランの標準化ができます

 

利用について

NOCおよびNICを、電子カルテなど病院内の情報システム上でご利用される場合は、利用許諾契約が必要です。
エルゼビア・ジャパン株式会社では、NOCおよびNICの原著作物の電子的利用に関するライセンス契約を承っております。これから導入を予定されていらっしゃる病院施設様は、当社までご利用申請をお願い申し上げます。

日本語版の最新刊である『看護成果分類(NOC)』原著第5版の電子的利用に関するライセンスご契約いただきますと、マスターデータ(エクセルファイルをCD-ROMに収録)をご提供します。電子カルテに容易にアップロードできますので、もう看護師の方々が手入力する必要はございません。

 

利用料金

看護師150名、院内PC100台規模の病院の場合

  1. 日本語版『看護成果分類(NOC)』原著第5版
  2. 原著版『Nursing Outcomes Classification(NOC)』5th edition
  3. 原著版『Nursing Intervention Classification(NIC)』6th edition

ご利用料金例 合計372,000円/年間

※上記は一例です。利用料金は、看護師数、利用PC台数により見積もりをいたします。
※ご契約期間は1年間で、次年度以降は自動更新となります。
※上記料金には『看護介⼊分類(NIC)』日本語版のライセンス料金は含まれておりません。南江堂様に申請手続きをお願いいたします。

 

お申し込み手続き

1) 利用申請のご連絡

利用申請フォームのご記入の上、弊社まで利用申請をしてください。
メールの申請時には、こちらの
Word ファイルをご利用ください。

2)見積書のご提示

利用申請フォームに記載の内容に従い、お見積をご提示します。

3)ご契約書および請求書の送付

見積金額をご確認いただきましたら、ご契約書と請求書をご担当者様にお送りします。
ご契約書は、原著版用の英文契約書(License Agreement)と日本語翻訳版用の和文契約書(利用許諾契約書)の2種類をそれぞれ2部お送りします。署名、押印のうえ、各1部を弊社までご返却ください。
請求書受領後、30日以内に弊社指定の口座に請求金額をお振込みください。国内の銀行に日本円にてお支払いいただけます。

4)    契約完了

お振込みが完了した時点で、ご契約完了となります。

 

よくいただくご質問

【申請について】

導入を検討していますが、すぐに利用が開始できますか?

ご契約開始日につきましては、契約書を締結した日付からとなります。契約完了までの期間は目安として申請後2~3週間程度かかります。

施設名を英語で書く必要があるのはなぜですか?

原著版の契約はエルゼビア米国本社と病院施設様とのご契約になります。英文契約書に施設名を正確に記載する必要があるためです。もし、施設名と契約者名が異なる場合は、申請フォームにその旨ご記入いただくか、弊社担当者へご相談ください。

ナース数、使用PC台数を記入するのはなぜですか?

ご利用料金は、病院様の規模によって算定されますので、その基準として、看護師の人数、院内で利用になるPC台数をご記入いただく必要があります。届出病床数、ナース数、使用PC台数の数に大きな開きがある場合は、ご確認させていただく場合がございます。

電子的利用する対象書籍がよくわかりません

NICとNOCには、原著版(オリジナルの英語書籍)と日本語翻訳版があります。日本国内で電子的利用する場合は、利用するのが日本語テキストだけであっても、そのオリジナル書籍である原著版の利用許諾も得る必要があります。それぞれの書籍には、出版時期により複数の版(edition)があります。どの日本語版の版を利用するかで、それに対応する原著版の版が決まります。

2017年5月現在、NICは6版、NOCは5版が最新版ですので、新規利用ならびに更新手続きはすべて最新版にて承ります。(旧版でのご契約および更新は承っておりません)

  • 『Nursing Outcomes Classification(NOC)』1st〜5th edition(Elsevier Inc.)
  • 『Nursing Intervention Classification(NIC)』1st〜6th edition(Elsevier Inc.)
  • 『看護成果分類(NOC)』原著第1〜4 版(医学書院)
    ※『Nursing Outcomes Classification(NOC)』1st〜4th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
  • 『看護成果分類(NOC)』原著第5 版(エルゼビア・ジャパン)
    ※『Nursing Outcomes Classification(NOC)』5th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
  • 『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6 版(南江堂)
    ※『Nursing Intervention Classification(NIC)』1st〜6th edition(Elsevier Inc.)の⽇本語翻訳版
    ( )は出版社であり著作権保有者

ページトップへ戻る

 

【マスターデータについて】

マスターデータとは何ですか?

『看護成果分類(NOC)』原著第5版のテキストデータです。『看護成果分類(NOC)』原著第5版をご契約いただくと、エクセルファイルをCD-ROMに収録してご提供します。これまで看護師様や職員の方がデータを手入力されていたかと思いますが、テキストデータをシステムに容易に取り込むことが可能になります。

ページトップへ戻る

【契約について】

以前は医学書院がご契約窓口でしたが、どうしてエルゼビアに代わったのですか

医学書院は『看護成果分類(NOC)』原著第1〜4版を出版されていましたので、2015年までご契約の窓口でした。2015年にエルゼビア・ジャパン株式会社が『看護成果分類(NOC)』原著第5 版を出版したことにより、医学書院の原著第1版から4版も含めて、エルゼビア・ジャパン株式会社が契約窓口となりました。
なお、原著版につきましては、あくまでも契約の主体はElsevier Inc.(US本社)と病院施設様で変更はありませんが、今後はご契約までの代行業務をエルゼビア・ジャパン株式会社が行います。これは、ドル払いによる海外送金など、病院施設様へご不便をおかけしないようカスタマーサービスをより向上させていくというElsevier社の方針に基づくものです。

『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6版の窓口はエルゼビアではないのですか?

『看護介⼊分類(NIC)』原書第1〜6版は南江堂が出版社ですので、南江堂に利用申請をお願いいたします。

途中解約はできますか?

可能ですが、解約を希望する60日前までに理由を記した書面で申し入れをしていただきます。途中解約や利用中止の場合でも料金の払い戻しはできません。

米国本社との契約の場合、準拠法は何ですか?

日本法です。

電子カルテなどのシステム会社が病院の代わりに契約できますか?

ご契約までの手続き代行は可能ですが、ご契約はあくまでも病院施設様と弊社(Elsevier Inc.またはエルゼビア・ジャパン株式会社)との二者契約です。

ページトップへ戻る

【利用料金について】

英語原著版の利用料金には消費税が課税されないのですか?

英語原著版のご契約はElsevier Inc.と病院施設様との国外取引であり、対価を得て行う役務の提供などはありませんので、「不課税取引」となり消費税の課税はありません。また、「電子通信利用役務の提供」ではありませんので、リバースチャージ方式の対象ではありません。日本語版のご契約は国内取引となりますので、消費税の課税がございます。