書籍詳細

脊椎外科

監訳=戸山芳昭(慶應義塾大学医学部整形外科学教室 教授)
編集=松本守雄(慶應義塾大学医学部整形外科学教室 准教授)

A4判

482頁

原著第1版

ISBN978-4-86034-752-9

2010年03月発行

立ち読み

整形外科手術の最新シリーズ

「テキスト」「写真・シェーマ」「DVD 映像」「Online サービス」

 

― 4つの機能で紹介する“ 次世代の手術書”ついに登場!

  • 最新の手術写真&明快なシェーマ(500点以上)
  • 適応→診断→体位→手技→術後ケアを“ステップ・バイ・ステップ”で解説
  • 米国整形外科エキスパートが手術のコツ(pearls)と落とし穴(pitfalls)を紹介
  • 米国最先端の手術映像をDVDに収録(英語音声/57分)
  • Onlineサービス 

 

機能1:DVD収録の術式映像等の閲覧
機能2:テキスト(英文)や写真・シェーマ画像のダウンロードおよび検索
機能3:Pub Medへのリンク

※Onlineサービスは、ご購入された個人の方にのみ有効なライセンスです

本書は最も一般的に執り行われている37の脊椎手術を取り上げ、経験豊富な臨床家によってその手技が紹介されている。

各章は一連の手順に関するイラストと、それに沿ったエキスパートの実践的なアドバイスによって構成。使用する手術機器の説明や体位、そして手技のコツや落とし穴、論点等が図を用いてわかりやすく丁寧に説明されている。

整形外科や脳神経外科の脊椎外科認定医や専門医・指導医、そして脊椎外科を目指している研修医や専修医、また手術室の看護スタッフや臨床助手の方々に大いに役立つ脊椎外科手術書である。

 

手の外科も同時刊行