プレスリリース

2013/03/14

~日本の最先端医療をデータベース化した医師支援ツール~

「今日の臨床サポート」3月15日(金)より、オンラインサービス開始!

エルゼビア・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 布川治)は、各疾患領域の第一人者である医師約1,000名によって執筆された、日本国内の最新の医療情報を収載した、臨床意思決定支援データベース「今日の臨床サポート」のサービス提供を、3月15日(金)より開始いたします。

「今日の臨床サポート」は、約1,300の疾患・症状に対する検査・処方・治療例、約18,000の医薬品情報、約1,300の臨床検査情報、最新の保険点数情報などを収載した診断支援データベースです。
収載されている情報は、7名の総合編集委員の指導の下、66名の監修者、および約1,000名に上る執筆者によって、このサービスのために書き下ろされたオリジナルコンテンツで構成されております。また各コンテンツは、国内の診断・治療ガイドラインに準拠し、最新のエビデンス(根拠)に基づいて執筆されました。

<総合編集委員>
■永井良三 先生 自治医科大学 学長
■福井次矢 先生 聖路加国際病院 院長
■上村直実 先生 国立国際医療研究センター 国府台病院 院長
■木村健二郎 先生 聖マリアンナ医科大学病院 腎臓・高血圧内科 部長 腎臓病センター センター長
■桑島巌 先生 特定非営利活動法人 臨床研究適正評価教育機構 理事長
■今井靖 先生 東京大学医学部附属病院 循環器内科 特任講師
■嶋田元 先生 聖路加国際病院医療情報センター センター長

「今日の臨床サポート」は、幅広い診療科をサポートすると共に、日常診療の各場面で即座にご活用頂ける機能とコンテンツを豊富に搭載致しました。全診療科について、第一人者の最新の検査・処方・治療例がいつでもすぐに参照できる本製品は、特にプライマリ・ケア(一次医療)の現場において、医師の臨床意思決定を強力にサポートすることが期待され、また一次医療の品質向上を支援することによる、長期的な医療費削減への貢献も期待されております。

エルゼビア・ジャパン ヘルスサイエンスディビジョンでは、これからも医療に携わる全ての皆様に、世界の最先端情報を高い付加価値と共にご提供することにより、医療の充実に貢献できるよう努めてまいります。

■製品概要

  • 製品名: 今日の臨床サポート
  • 製品情報サイト: http://info.clinicalsup.jp/
  • 利用対象者: 医療従事者(※)
  • 提供開始: 2013年3月15日
  • 収載コンテンツ:
    • 1,300の症状・疾患の解説とその検査・処方・治療例
    • 18,000の医薬品情報(ジェネリックを含む)・添付文書
    • 1,300の臨床検査
    • 2012年診療報酬点数情報
    • 画像(症例レポート付画像・診断アルゴリズムチャート)
    • 国内の診断・治療ガイドラインや世界中の医学論文を引用したエビデンス解説
  • 搭載機能:
    • ドラッグ・アラート(薬剤要注意情報表示機能)
    • 患者向けハンドアウト(説明資料)印刷機能
    • 原著論文へのリンク機能
    • マルチ検索機能(症状・疾患、薬剤、検査など、様々なキーワードでの検索が可能)
  • 提供形態: インターネット経由によるコンテンツ配信
  • 契約形態: 個人もしくは施設単位での年間利用契約
  • 価格:
    • 【施設】年額18~220万円 (※病床数によって異なります。)
    • 【個人】月額:3,980円 年額:39,800円
  • 利用用途: 医師は、普段の診察時において、最新の医療情報を迅速に参照して、臨床意思決定の参考とするこ とができるようになります。
  • 備考: 各コンテンツは、診断・治療ガイドラインの改定や、新しい研究発表に伴い、逐次迅速に改定を行 い、常に最新の情報を配信致します。

(※)医療従事者とは、医療機関で勤務されている医療資格保有者ならびに医療従事者です。なお、医学部、歯学部、薬学部、獣医学部に勤務されている研究者、教育者、教員並びにその専門課程学生、看護系学生も医療従事者とみなし対象といたします。


エルゼビア・ジャパン株式会社
■本件に関するお問い合せ先
エルゼビア・ジャパン株式会社
E-セールス&マーケティング部
TEL:03-3589-6372

※プレスリリースダウンロード

(405KB)

 

>>一覧へ戻る