プレスリリース

2016/04/19

臨床医療支援ツール『今日の臨床サポート』を無償提供

熊本地震・被災地医療支援 九州地方の医療施設対象に

この度の熊本地震により被災されました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

エルゼビア・ジャパン株式会社(東京都港区東麻布、代表取締役:布川治)は、社会貢献の一環として、被災地で働く医療従事者の方々を支援するため、九州地方(沖縄を除く)の医療施設を対象に、エビデンスに基づく医療情報データベース『今日の臨床サポート』へのアクセスを無償提供することに致しました。『今日の臨床サポート』は、1335の疾患、症状概要、診断・治療方針などが掲載され、モバイル端末からも利用できます。

 

 

1.主な掲載情報: https://clinicalsup.jp/

・1,335の疾患・症状概要、診断・治療方針
・1,248名の専門医が執筆
・1,126の疾患・症状の患者向け説明資料
・ジェネリックを含む薬剤情報
・検査・処方例 • アルゴリズム、画像
・エビデンス、PubMedへのリンク スマートフォンやタブレットなどの
  モバイル端末からも利用可能

 

2.ご利用申込み方法

右記の受付WEBフォームからお申込みください。: https://goo.gl/axdu3Y
受付後、自動受付メールが配信され、追って当社のカスタマーコンサルタントから利用手順をご連絡させていただきます。

3.無償提供期間

2016年7月31日まで

 

<本リリース問い合わせ先>
エルゼビア・ジャパン株式会社 マーケティング部 若杉・渡辺
東京都港区東麻布1-9-15東麻布1丁目ビル
電話:03-3589-5101
メール:marketing_jp@elsevier.com

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後、内容が変更になっている場合がありますので、予めご了承下さい。

 

>>一覧へ戻る